iPhone

iPhoneの故障が多い箇所について

iPhoneの修理で聞く事が多いのは大体フロントパネルかもしれません。電車の中で画面がひび割れていたり、上部が欠けて中身が丸見えになっていることを一度は見た事あると思います。中々修理費も高くつき正規店で直すと一気に数万円かかるケースが高いです。フロントパネルはガラスとなっていますが、保護シールなどを貼っていても高い所から落とすと亀裂が入ってしまったり割れてしまう事が多々あります。
使用していて良く使う箇所です。フロントパネルの破損やホームバタンが反応しなくなってしまうことまたはタッチパネルが使用できなくなるなどがあります。ホームボタンなどはiPhoneを使用するには必ず必要なボタンになりますので消耗が激しいみたいです。また、iPhoneは6Sまでについては防水機能はついていない為に水没故障も多くあります。
水回りの故障が起こると画面が真っ黒になり手の施しようがないなどの状態に陥り自分自身の過失ではありますがそのiPhoneは使用不能になりえる場合があります。同意にカメラ機能が壊れてしまうという事も多々あります、カメラは全破損よりもピントが合わないなどがあります。故障は不注意などや消耗をしてしまう事は必ず訪れます、その時に修理をして素早く直すというのは1番必要なことだと思います。

注目の記事

iPhone修理は最短30分

iPhoneを持ちだしてから今までに2回修理をしています。1度目はカメラの故障、2度目は画面割れです。私の場合、近所にある非正規店のとこに持って行きました。Apple正規店に依頼するよりはかなり安かったです。予約をしなくても持ち込むとすぐに修理に取り掛か…

TOP