iPhone

iPhone修理の色々な故障理由

iPhoneは使い方はシンプルなのですが故障する機会も多いですよね。使っている方で修理に出した経験のある方も多いとおもいます。そんなiPhoneの故障箇所で多いところをご紹介してみたいと思います。まずはなんと言っても多いのがフロントパネル故障。本体を落とした衝撃で割れてしまうケースが多いですが、落とした場所によってかなり高いところから落としても大丈夫な場合もあれば、低いところからでもデコボコしたアスファルトの道路に落として割れてしまうといったケースもあります。
iPhone6からはガラス部分が側面の方まで伸びているため、より割れやすくなっています。ポケットにiPhoneを入れてドライブしていて急停止した時の衝撃で割れてしまった、なんてケースも。次に多いのが水没。iPhone7からは防水仕様になったとはいえ、常温の水のみの対応ですし、従来の機種でのトラブルはまだまだ多いです。そしてホームボタン故障のトラブルも多いですね。
iPhoneではボタンやスイッチがほとんどなく、操作の時は画面かボタンぐらいしか触るところがないので使用頻度の高さからいたし方ない点なのかもしれません。意外なところで多いのはイヤフォンジャック故障。何度も抜き差しをすることでトラブルが多い箇所なのですが、同じケーブルの差込箇所でも充電ケーブルのジャックよりも故障することが多いようです。

注目の記事

iPhone修理は最短30分

iPhoneを持ちだしてから今までに2回修理をしています。1度目はカメラの故障、2度目は画面割れです。私の場合、近所にある非正規店のとこに持って行きました。Apple正規店に依頼するよりはかなり安かったです。予約をしなくても持ち込むとすぐに修理に取り掛か…

TOP